忍者ブログ

Merveille!! ~フランス日記~

三十路女のリアルな挑戦の記録。

えっと、この記事は商品紹介ではないし、購入をすすめる意図はありません。ので、商品画像やリンクは貼らないし伏字の意味が分かる20歳以上の方のみ自己責任で見ていただきたいと念のため注意喚起しておきます。かといって興奮材料になるような内容でもありませんので、あしからず。

では始めますか。

事の発端は、ある飲み会でのこと。
隣に座った女性から、「今度ラ○グッズを紹介する、女子だけのホムパがあるんけど、興味ある?」と誘われ、好奇心が有り余るダリアは即参加する意志を表明(だって、おもしろそうじゃん!)。

後日、連絡があり、ホムパ会場へ向かったダリアが見たものは・・・

めっちゃ普通な女性達がめっちゃ普通にラ○グッズを買ったり買わなかったりするめっちゃ普通のホムパでした。

なぜに「めっちゃ普通」を強調するかというと、きっと特殊な女性達が集まり、特殊な雰囲気の中で行われるんじゃないかなんて期待と不安があり、それが良い意味で打ち砕かれたからです。

時は2013年、場所は当時住んでいたフランス・ナント市内のごくふつうのマンションの一室。というか、私に声を掛けてくれた女性のご自宅でした。

その女性のお姉さんがこのホムパの司会進行役で、誰でも知ってるドイツの有名メーカーFunFactoryの販売員。この人は、見た目けっこうダイナマイツにセクシーな感じでした。

まずは簡単にこの会の趣旨やメーカーの説明がありました。
実際に手にとって商品が見られるホームパーティ形式の販売会、今回は女性限定だけど、男性限定、カップル向け、同性愛者限定などカテゴリ別で開催され、リラックスして楽しい雰囲気でお買い物ができるのが良いところだそうです。フランス国内に彼女と同じような形態で働いている販売員さんが800人くらいいるそうですよ。

参加者は私を含めて10人。
私以外は全員フランス人女性で、年齢層は20代後半から50代前半と広く、しかも、パートナーがいる人、いない人、既婚、未婚、離婚歴あり、子持ち、子無しと、プライベートの状況も多岐にわたり、

ラ○グッズを購入するのは、こんな女性!てカテゴライズは不可能。

見た目がケバケバしい人もいないし、かといって男と縁が無い喪女っぽい人もいない。

いや、お恥ずかしながら、なんとなくイメージとして、

ラ○グッズを購入するのは、特殊な女性ってどこかで思っていたんです。

でも、例えば私の右隣の50代の女性は、
「先月までパリでジャーナリストをしていたけど、母の介護のために故郷のナントに戻ってきたの。彼氏?夫?いたけどパリにおいてきた(笑)」

左隣の30代前半の女性は
「仕事は・・・手話通訳者ってわかる?福祉団体で働いてるの。結婚していて息子は3歳」

こんな感じで、いたってまともで普通でした。


ホムパは、いわゆるアペロ形式で、飲み物と軽食を囲んで参加者はソファで寛ぎながら商品説明を聞いたり、実際に手に取ってみたり。

最初は潤滑ジェルやアロマキャンドル、セクシーな下着といった軽い(?)グッズから始まり、お酒が入って盛り上がってきたところで例のウィンウィン動く奴らが登場します。

で、実は私、手のひらがくすぐったがりなんですよ。
だから隣の人から
ウィンウィン動く奴を渡されると、「うひゃぁっ」ってなるわけですよ。

おかげで
リアクション芸人と化し、参加者みんなが私の反応を待ち構えているという意味不明なプレッシャーを感じつつ・・・。なんでやねん?!

いやーー。いろんな商品がありました。
一番インパクトあった商品は、
ウィンウィンの動く方向が、縦方向のやつ。
えっと、実物を使用したことの無い方でも、
ウィンウィンぶるぶるは横揺れだとなんとなく想像できますよね?けど、そいつはなんと縦方向にピストン運動するんです。まさに最先端技術。私の反応を笑いものにしていたフランス人女性達もこれにはビックリしてました。「こんなの買ったら男いらなくなる!危険!!」って大騒ぎでした(笑。

で、問題は、買うか、買わないか。

ホムパ終了時に、販売員さんと2人で別室で相談・注文するのですが。

結局、私は何も買いませんでした。

予算が無い・・・(
ちなみに縦揺れの1本は2万円以上する)だけでなくて。
例えば、私は美顔器やマッサージチェアを持っていないし、それほど欲しくないし、もし誰かからもらったとしても、2,3回使ったら飽きてしまうと思います。
たぶん私にとってラ○グッズは、美顔器やマッサージチェアと同じ「そりゃ使ったら気持ちいいだろうし、買おうと思ったら買えるけど、それほど欲しくないもの」に分類されたのではないかと。

好奇心のままに参加してみた
ラ○グッズ販売ホムパ。
自分の中にあった先入観に気付いたり、最先端の技術に驚いたり、楽しかったです。
ちっともエロくなくて、期待して読んでくれた皆様には
申し訳ない~☆

↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このブログが「面白い!」と感じてくださったら拍手くださいませ!
あと、ダリアにこっそりメッセージが送れます。

拍手[3回]

PR
寒空の下、大阪城の梅園を見てきました。
この日はMeetUpのツアーに参加して、ガイドさんの説明をゆっくり聞きながら、地元の大阪を再発見。楽しかった~☆



この梅園のすごい所は、100種類以上の梅が見られること。それぞれの木に品種が書かれた札がついていて、花だけでなく風雅な名前がまた楽しい。

夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)

花が2つセットで咲く枝垂れ。
しかしよく見ると花が3つ付いてるのも。三角関係…?!



「華農玉蝶」(かのうぎょくちょう)
梅マニアに人気ナンバー1らしいです。花が美しいだけでなく、梅の実も取れるから華農というそうです。

私の気に入りだったのはこちら、「おもいのまま」


2色咲きの梅はけっこうポピュラーなんだけど、ふつうは「赤い枝、白い枝」と枝ごとに色が違います。しかし、この品種は同じ枝、同じ花に、色が混在するのが特徴。

白かピンク、どちらが咲くか、人間はコントロールできないそうです。
まさに花の「おもいのまま」。自由だ・・・いい感じ。

梅園と高層ビルのコントラストが、ザ・日本。


この日は小雨がぱらついたり、急に晴れたり曇ったり。

美しい逆さ天守閣。青空に映える~


日本の歴史、自然、四季の移ろいを満喫した一日でした。

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このブログが「面白い!」と感じてくださったら拍手くださいませ!
あと、ダリアにこっそりメッセージが送れます。

拍手[3回]

うちの両親は、なぜかお釣りでもらった1円玉と5円玉をせっせと集める習性があるようで、実家からどっさりと紙袋に入った小銭が発掘されました。

えっと、たぶん2kgくらいあって猟奇的。

なので、自力で数えることは現実的に不可能だと思い、
郵便局で数えてもらうことにしました。

あのさ。4200円くらいあったんですけど。
1円玉と5円玉で、ですよ?!たぶん1円玉が3千枚くらいあったはず。

つーか、郵便局の硬貨を数える機械が3回も故障して数えるのに30分もかかりました。ほんと郵便局のお姉さん、ごめんなさい。

で、なんだか申し訳ない思いで一杯だったんですが、その4200円を通帳に入れてもらって、さぁ帰ろうとしたとき。

郵便局のお姉さんが、「これ、一円玉じゃないのが混じってましたよ」と私に手渡したものが。

こちら。



ん?1970年??



そして裏に描かれたこの鎌と鎚、そして小麦・・・


こ、これはもしや。

「わーーーソビエト連邦時代の10カペイカ硬貨だー」

…1ルーブルは100カペイカ。あまりにも価値が低い為、新規に発行はせず、消費生活の場でも使用される事は殆ど無くなったが、通貨自体はまだ廃止されていない。(ウィキより引用)
そう、犯人は母。

外大でロシア語専攻だった母が、大学の卒業旅行で行ったときのもの。

これが約2千枚の一円玉の中に埋もれていたら、絶対気付かない(笑!!

地味に毎日がネタ満載の我が家でした。

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このブログが「面白い!」と感じてくださったら拍手くださいませ!
あと、ダリアにこっそりメッセージが送れます。

拍手[2回]

梅は咲いたか、桜はまだかいな~♪



というわけで、大阪から、ぼんじゅーる。

本日、ようやく自宅にネット回線がつながりました。

で、一緒に契約したスマホが届いたのが今朝。
ふつうなら先週には届いているはずなのにジェ○コムの営業のミスで2度も書類再提出になり、こんなギリギリに。。。

それだけではありません。
え?ここ、フランス・・・?
これはフランスの呪い・・・?
と被害妄想を感じてしまうほど(笑)トラブル続き!

事務手続きがするっといかないことフランスの如し

帰国した翌日には、区役所で住民票の手続きをし、国民健康保険に加入。
保険証をもらうためには区役所から郵送で届く『引き替えはがき』が必要。
なのにこれがいつまでたっても届かなーーい!

な、なんと、半年前までこの家に住んでいた弟の「転出届」のせいで、私宛の郵便がブロックされてしまったようです。そうだよね、姉弟って、苗字が一緒だもんね。。。

そんなわけで郵便局に行って転入届を提出。
無事に保険証を受け取れました、今朝

水周りのトラブルが頻発する、これまたフランスあるある

私がこれから住む家は、ザ・築50年。

洗濯機を購入したら蛇口がぐらついていることが発覚、さらにトイレから水漏れ、水道屋を呼ぶ。ついでに水周りをチェックしてもらうと風呂場のタイルがはがれかけていることが発覚、次は大工を呼ぶ。。。

えっと。工事はあさってからです。
ちなみに明日から1週間、お風呂の使用禁止・・・!!
タイルの張替えなんで、
剥がす→2,3日壁を乾かせる→タイルを貼る→2,3日乾かせる
長い!

帰国後、この2週間、毎日のように人が家に出入りするから
片づけが思うように進まなーーーい

ごはん炊いたらシャモジがなーーーい
百均行ってこよーー

(以下、どんくさい愚痴がエンドレス・笑い泣き)

そんなわけで、まだまだ不便でバタバタした日々が続きそうです。

「帰国したら、ちょっとゆっくりしなよ~」
なんて優しくフランスから送り出してくれた友達よ、
私はどこにいても相変わらずです(涙)。

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このブログが「面白い!」と感じてくださったら拍手くださいませ!
あと、ダリアにこっそりメッセージが送れます。

拍手[4回]

11日に韓国の仁川空港経由でちゃっかりビビンバ食べてから無事に帰国いたしました。

市役所で住民票とりなおしたり、いろいろ手続きしてます。
今日は社会保険事務所行って年金の予想受取額を教えてもらって、こりゃ死ぬまで働くしかないなとむしろ笑えました。

少し早い祖母のお誕生日を、弟夫婦とお祝いしました。



98歳ですよ。

フランスに旅立った時、もう二度と生きて会うことはないと思った祖母が、こうして元気にパクパクとケーキを食べている不思議よ・・・。

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このブログが「面白い!」と感じてくださったら拍手くださいませ!
あと、ダリアにこっそりメッセージが送れます。

拍手[9回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
ダリア
性別:
女性
趣味:
旅行 映画鑑賞
自己紹介:
2010年アンジェ大学ソミュール校文化財マネジメント科L3編入。
2011~13年アンジェ大学国際マネジメント科修士課程
2013年2月~12月ナント美術館広報課にて研修(スタージュ)

現在、ナントで就職活動中・・・。

2007年ワーホリでボルドー滞在
2008年スペインのサンチャゴ・デ・コンポステラ巡礼

カウンター

ブログ内検索

最新コメント

[02/27 ダリア]
[02/22 栞]
[02/18 ダリア]
[02/15 ますこ]
[02/07 ダリア]

バーコード

アクセス解析

ランキング、健闘中!

Copyright ©  -- Merveille!! ~フランス日記~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 幕末維新新選組 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]